ニュース
インフォメーション
レギュレーション
エリアガイド
アクセスマップ
リンク
お問合せ
天気情報(yahoo)


これから管釣りを始める方へ!
ロッドについて
バス用の竿でも柔らかい物でしたら使用は可能ですが、
出来ればトラウト用の竿をご用意下さい。
長さは6フィート前後の物が取り回しも良く扱いやすいと思います。
硬さはスプーンメインでしたらXUL・プラグメインでしたらSUL/ULが良いと思います。
素材はカーボン・グラス等色々ございますが、カーボン素材の物をオススメします。
リールについて
スピニングタイプ 1000番〜2000番の物を使用して下さい。
ラインについて
あまり太すぎるラインですと管理釣り場用の軽いルアーは泳ぎません。
細すぎても切れやすいので3ポンド前後の使用をオススメします。
カラーラインは見やすいですが、魚からも良く見え釣れ行きが下がります。
クリアのラインを使用するか、カラーラインでも先端はクリアにしましょう!
ルアーについて
必ずエリアトラウト用のルアーをつかいましょう!
ブラックバス用や渓流用のルアーでは魚は釣れません!


スプーンでしたら重さは1g〜2.5g程度。
色は黒・緑・茶・黄・桃・白・金・銀 をベースに数色。
スプーンの形状により巻くスピードも違いますので、1つの種類で揃えた方が
巻きスピードにムラが出ず扱いやすいと思います。
また、魚のいる深さにより使用するスプーンの重さを変更した方が
釣りやすいと思いますので重さも数種類揃えましょう!

プラグでしたら、クランクタイプをオススメします。
種類により潜る深さが違いますので、
深場・中層・表層用と各タイプ揃えた方が良いと思います。
形状により巻くスピードも違いますので、1つの種類で揃えた方が
巻きスピードにムラが出ず扱いやすいと思います。
活性が高い時間帯は水面での反応も良いのでトッププラグも携帯したいですね!

※お子様でしたらスプーンよりもクランクを強くオススメさせて頂きます!

※ルアーの取り付けにスナップを使用する場合は
ルアーに付いているリングは外しましょう!
また、大きめのスナップやヨリモドシや太いラインを使用すると
ルアーの動きが悪化し釣れ行きに大きな悪影響が出ます!
釣り方について
基本的にニジマスは一定の動きを好みます!
使用するルアーの適応スピードで一定にリールを巻くようにしましょう!

同じルアーを長時間使用すると魚が飽きてしまいますので、
コマメにルアーの色や種類等変更しましょう!

当池の深さは3mございます。魚がいない水位でルアーを泳がせても釣れません!
スプーンでしたら重さを変更したり、着水後にルアーを沈めたり!
クランクでしたら泳ぐ深さの種類を替えて魚の居る場所を探しましょう!

朝一や夕方は捕食の時間ですので日中より釣れやすい状況が多いです!

ルールも色々とございます!「レギュレーション」より確認下さい。
どうしても釣れない時は・・・
当店スタッフが無料・個別にて初心者講習を行っております!
お気軽に声を掛けて下さい!

※状況により講習出来ない場合が御座います。事前にご連絡頂けると助かります。

〒259−1141 神奈川県伊勢原市上粕屋2594  Tel/Fax 0463−91−1375
Copyright(C) 2006 WARABO Ltd. All rights reserved.